FC2ブログ

くるみ嬢 骨折Part3

長くて済みません

続きなんですが


ネットで調べた所

●今日、行った病院は、金儲け主義の病院だった

●骨折も場所により、手術をしなくてもギブスで治癒する事もある

●小さいトイプーは、骨折のプレートを入れた場所の上下が骨折する事もある

●獣医さんにも、専門分野がある



などなどでした

益々不安になり、くるみパパに相談した所


不安なら、安心できるドクターのとこへ、転院させたほうがいい

との返事


またまた、家から遠くなるけど

10年位前に亡くなった
ワンコのフィラリアを手術して治して下さった先生に診て貰いたい

と、次の日の朝一、
電話をしました


先生からは、
一度診てみるので連れてこれそうなら連れて来なさい

との、返事を頂き


電話を切ってすぐ
入院させていた病院に、くるみ嬢を迎えに行き


そのまま、その獣医さんへ連れて行きました



やはり、骨折の場所が悪く
手術は必要だったのですが

くるみの足に入れるプレートや
これからの治療方法
など
細かな説明をして頂き

その日は、そのまま入院で、その夜に手術をして下さいました



翌朝、病院より、無事手術が終り
くるみが元気にしているので

毎日通院が出来て、
一日ゲージで生活させれるなら
退院して良いよ

と、言って下さったので

くるみと離れ
心配でたまらなかった私は
すぐに迎えに行っちゃいました



知らない場所で知らない人に会い

私達家族と2日も離れたのが初めてのくるみ嬢は、帰宅後、

傷の痛みと手術疲れのせいか
夜までグッタリしてました
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

くるみ母

Author:くるみ母
始めまして(^-^)
くるみママです‼

くるみの骨折を機に、ブログ始めました!
2012.10.13に、弟、まろん坊が我が家にやって来て、益々、苦悩の日々を送る事になった、くるみ嬢と、空気読めないまろんの日々徒然をちょこちょこ書いてます(^_^;)宜しければ、拙い文ですが読んで下さいませー(^∇^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR